日々のできごと、おもい色々   大好きなハワイ♪のこと


by puaalohaYK
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2012

d0103346_22205298.jpg

30分前に仕事場を出る、というバッタバタのカウントダウン。

風船もうっかり手を放しちゃうしさー(T_T)

たくさんの課題が残されたまんまの年明けだー((((;゚Д゚)))))))


さようなら、2011。
たくさんの想いを胸に、カラダの一部に。

はろう、2012。
前向きに歩いていかないとな。


iPhoneから送信
[PR]
# by puaalohaYK | 2012-01-01 22:15

おはよう♪ハワイ♪♪

d0103346_12493624.jpg


2日目の朝。
まずはダイヤモンド・ヘッドにご挨拶。
ごぶー(^ー^)ノ

iPhoneから送信
[PR]
# by puaalohaYK | 2011-09-23 12:49 | はわい日記

春なのに。

d0103346_15465896.jpg

サマーロール♪♪

おやつに(爆)食べた生春巻き。

ガツガツ食べてたら
白人のおじさんに「それはどこで買ったのか?」と聞かれたので
「向こう」と応えた。
おじさん、速攻買いに行った。
そんなに美味そうに食べてたかしら。

さて、サマーロールのお味は?
んーーー、うまからず。


iPhoneから送信
[PR]
# by puaalohaYK | 2011-09-23 12:39 | はわい日記

ただいま♪ハワイ♪♪

d0103346_15434267.jpg


あ〜、ビアー飲みたーぃヽ(´o`;
目の毒。

ホノルル空港からワイキキに向かう朝に。


ちなみに今日は3日目(。-_-。)

iPhoneから送信
[PR]
# by puaalohaYK | 2011-09-23 06:12 | はわい日記

いってきます♪(´ε` )

d0103346_15492622.jpg


やっぱり、雨。

成田空港で搭乗待ち。
もう30分以上遅れてる(´Д` )
でも、明日だったら飛べなかったかも?
そう思えば、ま、いっか。

雨女、ハワイへいってきます♪(´ε` )の巻。

画像は気にしないで下さい(゚o゚;;


iPhoneから送信
[PR]
# by puaalohaYK | 2011-09-20 20:28 | はわい日記
ハワイ入り!?まさか!!?
わたし!!!?ぢゃなくって!!!(笑)
d0103346_22255614.jpg
d0103346_22253618.jpg
このコたちですが。(爆)

久しぶりにリボン・レイを作りました。
やっぱりこの地味ぃぃぃな作業、落ち着きますね。

夜な夜なの夜なべと、休憩時間にはほんの少しだけ。
ひたすらあみあみ、ひたすらちくちく。

ひとつめの画像
『ブレイド』のストラップは41個。(ハンパ・笑)
全部、色の組合せを変えたのがYKのこだわりです。

ふたつめの画像
レイは前に挑戦して・クリック♪失敗したことがある『クラウン』
今回は、我ながら満足!な出来上がり!!
このレイですが、今回参考にした本に、マノアの滝と木々をイメージしたもの、とありました。
前回失敗したのもマノアだったし、なんだか因縁を感じます。(笑)

1週間で作り上げたこのコたち、Kさんとともに今日(3月9日ハワイ時間)ハワイ入り。
このコたちのお嫁入り(ハワイ入り)の行き先は・・・?
・・・さて、どこかなー!?

Kさんが帰ってきて、写真をもらったらアップしまーす。

レイ・マノアと言えば?・クリック♪
[PR]
# by puaalohaYK | 2010-03-10 22:26 | 瞼のハワイ

Hawaii Aloha

(小声でお願いします)「おはようございます、ミヤオススムでございます
って、ウソなのだ。

AM3:45に目が覚めました。
はい、どうやらワタクシ、ホントにジャポンへ帰ってきてしまったようです。

ぁぁぁあああーーーーー、間違いなく、ここはワタクシの部屋でございます。
帰ってきて開いたスーツケースの中身を散乱させたまま、眠っていたようです。
かなり、わかり易い時差ボケであります。(爆)


友人宅→ホテル→コンド、と3箇所にわたり、滞在しておりましたが
ホテルとコンドのネットの接続環境が、いたって悪く、「はわい日記」更新が滞ってしまいました。

今回のハワイ、マジで久しぶりのハワイ、ということもあったせいか
笑っちゃうくらい全然写真を撮っていなかったことに、あらためて気が付きました。
でもね、ちゃーんとこの目に焼き付けてきたから。
って、そこは自己満足なのだけど。(笑)

ってことで、はわい日記、少しづつアップしていきますね。


ハワイでお逢いすることができたMさんとDさん。
今回、日程を重ねて、ハワイ入りすることができたニッポンからのメンバー。
こんなワタシに何日も付き合ってくれた、こっしぃ、そして、こっしぃママ。
アリゾナから、何度も電話をくれた、hula。
かなりマイペースなわたしを、転がすように(!)して、ステイさせてくれたpecanとJ。
「J、テレビの前、占領しちゃって、&、pecanをひとり占めして、ごめんねー」
いつも変わらず、笑顔で迎えてくれるビーチのみんな。
もうすでに、泣きたいくらい恋しいTKさん、わたしのハワイのおじぃちゃん。
そして、空の上の友人たち。今回のハワイでも、存在を感じたよ。^^

たくさんの人たちに、まずは、ありがとう、を。
そして、ごめんねを言いたい人も。(!)


そして、太平洋の真ん中で、いつも待っていてくれている、ハワイ。
ヤシの木の葉が揺れて、太陽の光が乱反射して、歓迎してくれる。
青い空と広い海で包み込んでは、風が頭と頬を、優しく撫でてくれる。
神々しい山々の緑の光と影が、英気をくれる。
雨が降ると太陽が虹を架けて、大好きな人たちと、つながっていることを教えてくれる。

ここは神様に近い場所。
笑顔も幸せも、愛も、全て、自分の中にある、と、気がつける場所。

ダイヤモンド・ヘッドが、「また帰ってくるんだよ」と、目を見て頷いてくれる。



ありがとう、ハワイ。

大好きなハワイ。
また逢う日まで。

ニッポンを頑張るから、だから忘れないで。

Hawaii,
Aloha,
[PR]
# by puaalohaYK | 2009-10-16 04:15 | 瞼のハワイ

ただいまハワイ♪

ただいまハワイ♪
d0103346_354973.jpg

久しぶりのハワイ、ビーチでわたしを迎えてくれたのは、ビーチのメンバーとなつかしいスパムむすび。

現在、TKさん(94歳)スタイルのスパムむすびを受け継いで、こしらえて来て下さっているのは
年に2回、ロングステイで日本からいらしているRさん。

いろんな意味で、ありがたいです。


わたしがハワイを好きな理由のひとつに
この日系の方に今も根付いている、日本の気質、みたいなものがあります。

損得なく、他人(ヒト)をもてなす心。
人と人の関わりを大切にし、育む心。
自分のことよりも他人(ヒト)の気持ちを汲む心。

ちょっと言葉にするのは難しいけど、そんな感じ。
そこに、ハワイのスピリッツが融合された独特な感じが、わたしにとっての日系人。

うまく言えないけど、そんな感じ。



2000年に出逢ったおじぃちゃんおばぁちゃんたち。
言いたくないけど、もうほとんどの方が他界され、または、ビーチに来ることがなくなって
淋しくなってしまったビーチを、いつも日本でもいつも想っている。

あのとき想ったこと、9年経った今も、それは変わらない。


「ただいま、ハワイ」
[PR]
# by puaalohaYK | 2009-10-05 03:54 | 瞼のハワイ

モーニング・コール

d0103346_9271249.jpg
ハワイ時間13:20 ニッポン時間8:20 ハワイからのモーニング・コール。


大好きなあの場所から電話をかけてくれる友たちに、ありがとう。
こうして、大好きな友とハワイにつながることができる幸せに、ありがとう。

「いつ来る?」「待ってるよー」
あの木の下、ハワイの空の下、待っていてくれる友たちに、ありがとう。


泣きたいくらい恋しいです。


風が強く冷たく感じる今日のハワイから届いた友たちの声に
懐かしい風景を思い浮かべてみました。

気持ちだけその場所に、飛ばしてみました。
[PR]
# by puaalohaYK | 2009-04-09 09:29 | 瞼のハワイ

キーライムパイとお部屋

d0103346_710356.jpg

KさんとWさんのステイするホテルにおジャマしました。

広尾のニュー山王ホテルは、アメリカ軍関係者専用施設とのことで
訪問する者はパスポートや健康保険証などの身分証明となるものが必要になり
また、そのチェックが思っていた以上に入念なことに驚きました。
そして、関係者の方の同伴がないと入ることができないようです。

ですが入ってしまえば、そこはもう立派なホテル。
ハワイでもいつも安宿(爆)しか利用しない(利用できない・涙)わたしにとっては
うらやましい限りの煌びやかさ。

ホテル内のブッフェでディナーを頂いたあと
KさんWさんのはからいでデザートをお2人のお部屋で頂くことになりました。

リリコイのシャーベットとキーライムパイ、そしてコーヒー。
ニッポンのアメリカのこの場所で頂いたデザートは、思いきりアメリカンなお味でした。

ノドが痛くなるくらいの甘さのシャーベットと、こってり&ボリューミーなパイ。
クセになりそうなくらいにおいしくて、感動。
「また来ちゃおう」って、言えないのが残念。


お部屋も広く調度品もステキでした。

いつもゴキブリとオバケが出なければそれで充分、というのが部屋選びの基準でしたが
今後はもう少し頑張ってみようと思ったけれど、さてどうなることやら。(爆)


昨日の夜、成田を発たれたお2人、今頃はもうハワイの空の下・・ですね。
[PR]
# by puaalohaYK | 2009-04-09 00:23 | 瞼のハワイ

KくんとKちゃんに。

d0103346_0575226.jpg
KさんWさんのお孫ちゃんであり、TKさんのひ孫ちゃんであるKくんとKちゃんへのおみやげ。
わたしの長年の夢(おおげさ)だった、女の子用のべビー服選び。
楽しい~♪

ベビー服子供服は、断然ハワイで買うほうが、かわいいし、お手頃だけど・・・
友達が言ってたことを思い出した。
「ハワイの子供服って、黒いのってあんまりないんだよね」

黒髪の女の子にはゼッタイ黒い服が似合うはず!と思って、黒の水玉フリフリを選びました。

d0103346_0582443.jpg
こちらはタオル地のスリーパー。ブルーがKくん、ピンクがKちゃんに。
ビーチの帰りや、エアコンの効いた室内、車内でのお昼寝によくない?(笑)


気に入ってくれるといいけどなー。
フリフリは嫌われちゃうかもなー、どうだろう。(汗)
[PR]
# by puaalohaYK | 2009-04-05 00:58 | 瞼のハワイ
画像は削除しました。
花曇の東京をバックに。

ハワイからのお客さま、KさんとWさんをお迎えしました。
わたしは2年近く渡ハしていないし、前回の渡ハのときはご夫婦で中国へご旅行中だったので
本当に久しぶり~!(涙)

d0103346_23473234.jpg
浅草の神谷バーの前で待ち合わせをし、向かった先は天ぷらの’大黒家’さん。
勝手な思い込みで、お蕎麦やさんやお寿司やさんをプランに入れていたのだけど
前日のKさんとの電話で、Wさんが’天ぷらとカツ丼’が食べたいらしいことが判明!
ってことで、土曜日のお昼時、大黒家さんの50分待ち行列に加わりました。

予約不可とのことで、大切な時間を待ち時間に使わせてしまって申し訳なかったのだけど
Wさんも大黒家さんに行きたかったのだそう、よかった。

d0103346_23514217.jpg
今回のニッポンでお2人が楽しみにされていらしたのは’サクラ’
急に寒さが逆戻りして、開花が遅くなってしまったけれど
千鳥が淵でボートに乗ってお花見(気分)満喫。
わたしはRさんと2人で足で漕ぐタイプのボートで、余裕~♪

夜は神保町で、お鍋を囲み、宴会!
ボートでの運動のあとだから、ビールが美味いっ!ていうもんです!


ハワイで出逢ったおじぃちゃんTKさんの娘さんご夫婦と、こうして・・・
ニッポンに居ながら、ニッポンでは出逢えず、ハワイのあのビーチで出逢った皆さまと、こうして・・・
ニッポンの東京の片隅で、鍋をつつきビールを飲む奇跡を思う。

ハワイがわたしにくれたもの。
それを実感したひと時でした。


この次会うのは、きっとハワイで!

「When do you come back to Hawaii?」
「Maybe soon」
[PR]
# by puaalohaYK | 2009-04-04 23:16 | 瞼のハワイ

夢をみた。

いつかの別れが 僕らにきても それは特別意味などないって
虹が消えたあと 虹が消えたあと 君の好きなあの歌が聞こえてた

この世界がゆっくり教えてくれた 大切なのははじまりなんだって
この気持ちも この歌も この風も この虹も 嘘じゃないよね


雨と太陽と君がいたら また虹は 架かるから


夢を見た。
ハワイの夢。(笑)
ハワイにいる夢。

正確に言うと、4泊6日でハワイに来ていて、3日目の夕方に
「あと明日1日だね・・・」と、話している夢。(!)

夢のなかで、ひどく淋しく感じていて
目が覚めたとき、なんだか淋しい余韻が残っていた。

で、今も、そんな感じ。(笑)
[PR]
# by puaalohaYK | 2009-03-20 10:07 | 瞼のハワイ

誇り

d0103346_2342846.jpg
日系2世のTKさんに、なんと’ひ孫ちゃん’が生まれた、と聞いて
すごーーーーーーーく、嬉しかった。

TKさんの’ひ孫ちゃん’は、Kさんの’お孫ちゃん’・・っていうことで(あたりまえ)・・
なんていうんだろう、上手く言えないんだけど
その、つながりというのか、家族の絆というのか、よくわからないんだけど
すごく嬉しくって、とりあえず、TKさんに電話をかけた。

「TKさん、もう’抱っこ’した?」
「したよ・・」

・・・・・・・うふふ。^^

そしてさらに、わたしを喜ばせたのは、名前。
なんとミドル・ネームに’ひいおじぃちゃん’であるTKさんの名前がつけられた。

2世のTKさんの名前は、日本名。
お世辞にも’いまどき’とは言えない(ごめん、TKさん)その名前を。
お母さんである、お孫さんの’心意気’というか’愛情’というか
とにかく、家族のなかでのTKさんの存在が温かいものであることが感じられて
ニッポンの血をひいていることへの、誇りをも感じられて
すごく、すごく、嬉しかったんだ。


たぶん、黒髪と黒い目であろう男の子に、似合うかな?と思って選んだ’おべべ’。
赤ちゃんの服はハワイのほうがカワイイのいっぱいあるし、お手頃だって知っているけど。
でも、甚平はあんまり見かけない(?)でしょぅ?そんなことない??
OshKoshの’トロピカルなお魚柄’甚平と、Disney babyのほうは、’ひらがな’入り。
『フロム ジャパン』を意識して、選んでみたよ。

これ持って、飛んで行きたいな。
・・・ハワイへ。

More
[PR]
# by puaalohaYK | 2008-08-23 23:42 | 瞼のハワイ

虹の絆 

d0103346_235319.jpg
『虹の絆 ハワイ日系人 母の記録』
著者 毛利恒之

ハワイが大好きなわたしは
もちろんハワイの自然に憧れ、大切に思っている。
ハワイ古来の文化や歴史にも、とても惹かれるもの、がある。

そして、アメリカとしてのハワイも、大好きだ。

ただ、もうひとつ、わたしが日本人であるからなのか?
ハワイと切り離して考えることが、絶対できない存在が、日系人なのだ。

日系人、と言っても、ハワイにしかいない、わけではない。
でも、それでもわたしは、ハワイ日系人に特別な想いを抱いている。


ある年のハワイで、ベレタニア沿いにある『ハワイ日本文化センター』を訪れたことがある。
2000年のハワイで、出逢ったおじぃちゃんたちのステキさに
「この人たちがハワイで歩いてきた道を、少しでも知りたい」と思ったのだった。

ゆっくり時間をかけ、写真や展示物ひとつづつを眺め、説明を読んだ。
ダレもいない館内で、何度もため息を吐き、何度も何度も涙がこぼれた。

とてもやるせなく、悔しく、憤りを感じた。
そして、とても尊く、誇らしかった。


あのとき見た世界が、最近読んだ、この1冊の本のなかにもあった。
やるせなく、悔しく、憤りを感じて、涙がとまらなかった。
そして、読むごとに、涙の意味は変わっていく。
強く優しく、健気でがむしゃらな、見ず知らずのその人たちを
尊く、誇らしく思った。

そして、思うのは
「わたしは、まだまだ頑張らなくてはいけない」
「わたしは、まだまだ頑張れる」 ・・ということ。


「天は、ときに美しい物語をえがく」

戦争によって奪われたものは
とてつもなく大きく、取り返しはつかない。
それでも、がむしゃらに生きる人の周りには、光が集まる。
また一から、始めることはできる。


次の日の朝、顔が腫れているほど、涙がとまらない本です。(!)
[PR]
# by puaalohaYK | 2008-08-10 23:05 | 瞼のハワイ